アルベルロイの極小空間展 — 建築家・保岡勝也の住宅で場をつくる —
概要

イベントの日時変更について
新型コロナウイルス感染防止のため、日時を2020年5月1日(金)〜 5月10日(日)に変更いたしました。
※入場時間の変更はありません。

ALBELROY(アルベルロイ)は、デザインオフィスirimi がプロデュースを手掛けるプロダクト・エレメントブランドです。「極小の家具」をコンセプトに、人と建築の仲立ちとなり、部屋や空間全体を豊かにする要素として展開しています。本展では、『東京駅』を手掛けた建築家・辰野金吾に学び、和洋折衷を追求した日本初の住宅作家・保岡勝也(1877-1942)が設計した『旧山崎家別邸(1925年完成)』にて、アルベルロイを設置し歴史空間と現代をミックスした体験を行います。

日時

<変更しました>
2020年5月1日(金)~5月10日(日)9:30~17:30(入場は閉館30分前まで)

場所

旧山崎家別邸 <国指定・重要文化財>
(埼玉県川越市松江町2-7-8)
※山崎美術館から徒歩2分、「時の鐘」から徒歩3分

詳細

https://www.albelroy.com/