式場隆三郎:脳室反射鏡
概要

民藝からゴッホ、性教育書に至るまで、生涯の著書は約200冊。広く雅俗をまたいだ活動を展開した精神科医・式場隆三郎の多彩な足跡を式場旧蔵の作品を含む約200点の作品、資料で辿ります。

会期

2020年3月14日(土)~ 5月17日(日)10:00~17:00
※休館日:月曜日(ただし5月4日は開館)、5月7日(木)

場所

広島市現代美術館
(〒732-0815 広島県広島市南区比治山公園1-1)

観覧料

一般 1,000(800)円/大学生 700(600)円/高校生・65歳以上 500(400)円
※中学生以下無料
※5月5日(こどもの日)は高校生無料
※( )内は前売り及び30人以上の団体料金

主催

広島市現代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

詳細

https://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/ryuzaburo_shikiba/