松原市民松原図書館 見学会+シンポジウム
概要

高野洋平+森田祥子 / MARU。architecture+鴻池組が設計した、大阪・松原市の「松原市民松原図書館」で見学会+シンポジウムが行われます。

日時

2020年2月20日(木)14:00〜(受付13:30〜)

場所

松原市民松原図書館(松原市田井城3-1-46)

タイムテーブル

第一部 14:00〜15:00(受付13:30〜)
プレゼンテーション「設計のプロセス」(定員50名)

登壇者(敬称略)
金田充弘・荻原廣高(Arup)
李明喜(アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg))
高野洋平・森田祥子(MARU。architecture)

見学会 15:00〜17:30
(定員100名)
 ※バックヤードツアー2回を予定
 ※当日は館内の写真撮影が可能です。#をつけてのSNSへの投稿にご協力ください。

第二部 17:30〜19:30(受付17:00〜)
シンポジウム「これからの公共(仮)」(定員50名)

登壇者(敬称略)
藤原徹平(フジワラテッペイアーキテクツラボ)
畝森泰行(畝森泰行建築設計事務所)
高野洋平・森田祥子(MARU。architecture)
主催

読書の森 松原市民松原図書館(指定管理者 図書館流通センター)、MARU。architecture

問合せ

MARU。architecture(担当:児玉・直塚)
Email:reception0220@maruarchi.com

詳細・申込み

受付終了:2020/2/11(火)
https://architecturephoto.net/87117/