サーチプロジェクト vol.7/クリエイティブアイランド・ラボ 中之島
展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」
概要

アートエリアB1では、1月24日より展示企画「ビルダーズ:工事記録にみる都市再考」を開催し、企業等が保有する大阪の都市形成に深く関わる地下鉄や巨大ビルディングの工事記録映像などを上映します。特に大大阪時代の1930年代と戦後復興の1960年代の工事記録映像には、当時の風景はもとより、職人の土木技術と身体性、街ゆく人々のふるまい、そして大事業を成し遂げる人々の労苦や歓喜をも映し出し、蓄積された都市の記憶が刻まれています。今回は、これらの工事記録映像とともに、現代の中之島を川から捉えた映像をあわせて展示し、過去から脈打つ都市の様相を俯瞰します。

また会期中には、建築家、アーキビスト、視覚文化研究者、工学研究者など、さまざまな専門家による視点から読み解くトークシリーズを並走させることで、都市の成り立ちを後世に示す文化資産としての映像アーカイブの可能性について多角的に探ります。

会期

2020年1月24日(金)~3月22日(日) 12:00~19:00

休館日

月曜日(ただし2/24開館、翌2/25休館)

会場

京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1)

アクセス

http://artarea-b1.jp/access/

入場料

無料

トークシリーズ

2020年1月24日(金)19:00−21:00
オープニングトーク
「都市の記憶 建築アーカイブをめぐって」

2020年1月30日(木)19:00−21:00
鉄道カフェ
「鉄道アーカイブの保存活用とその魅力」

2020年2月14日(金)19:00−21:00
「文化と経済の両輪~企業メセナからみる都市創造~」

2020年2月21日(金)19:00−21:00
「地域× 企業 デザインアーカイブをめぐって」

2020年2月28日(金)19:00−20:30
接合カフェ〈特別編〉
「溶接技術者に聞く橋梁と建築鉄骨のひみつ」

2020年3月18日(水)19:00−21:00
「中之島の古写真と映像を探して見る会」

各会場:アートエリアB1
各参加費:無料(入退場自由/当日先着順)
詳細:http://artarea-b1.jp/archive/2020/03221534.php

主催

アートエリアB1(大阪大学、NPO法人ダンスボックス、京阪ホールディングス(株))

共催

中之島まちみらい協議会

展示協力

大阪市高速電気軌道株式会社、株式会社大林組、株式会社竹中工務店、京阪電気鉄道株式会社

協力

クリエイティブアイランド中之島実行委員会

助成

大阪市

詳細

http://artarea-b1.jp/archive/2020/01241542.php