(公社)広島県建築士会 令和元年度 公開まちづくりセミナー
田根 剛 講演会「Archaeology of the Future」
概要

まだ誰も見たことのない、経験したこともない、想像すらしたことのない、そんな建築をつくりたいと思っている。
でもそれは新しい未来志向の建築とは違う、場所の記憶が未来へ継承される建築、そんな途方もないことを考えているのです。2006年から独立し「エストニア国立博物館」「新国立競技場国際設計競技案・古墳スタジアム」「Todoroki House in Valley」などの代表作と共に、考古学者のように時間を過去に向かって遡り、多くの時代のなかで忘れ去ってしまったもの、または近代化やグローバル化によって今日の世界から消えてしまったものを掘り起こし、未来に向けて建築をつくる思考の過程を紹介します。
そして記憶とは過去のものではなく、記憶は未来をつくる原動力だと考える「 Archaeology of the Future(未来の記憶)」によって建築の未来を語ります。

田根 剛

日時

2020年2月19日(水)18:30~20:30[OPEN 18:00]

場所

広島YMCA国際文化ホール
(広島県広島市中区八丁堀7-11)

アクセス

http://www.hymca.jp/hall/access/

定員

200名(申込先着順)

入場料

無料

CPD

2単位

申込方法

下記ホームページからお申し込みください。

申込締切

2020年2月14日(金)

主催

(公社)広島県建築士会

問合せ

(公社)広島県建築士会 本部事務局
TEL:082-244-6830(代)

詳細

http://www.k-hiroshima.or.jp/info/koshukai/「公開まちづくりセミナー」田根剛 講演会/