法政建築文化祭2019
概要

この度、法政大学建築同窓会有志は、大江宏賞創設15周年を記念して、在学生、若手卒業生を中心とした交流企画「法政建築文化祭2019」を開催します。学生と卒業生、卒業生間、大学と同窓会の定例的交流の場を構築し、同窓会の活性化することを目的として、複数の企画により多様な交流を企図しています。

なお、参加費用等による売上げは、今後の同窓会活動費として有効に活用させていただきます。初回となる今年を大いに盛り上げ、毎年開催される同窓会の新たな恒例行事を目指しています。

卒業生各位はもちろん、建築に関心を持つ幅広い方々のお気軽かつ積極的なご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時

2019年11月9日(土)13時~19時半

会場

法政大学市谷田町校舎(デザイン工学部)B1階、2階、5階 MMH
(東京都新宿区市谷田町2丁目33)

企画
  1. 魅せる:有志による「アーキテクトマインド展」[B1階カフェテリア](参加想定50名)
    ※建築作品だけでなく、建築を学んだからこそのさまざまなプロジェクトを魅せます!
  2. 語る:卒業生・兼任講師経験者によるショートスピーチ[2階](参加想定75名)
    ※近作、趣味、学生時代の思い出など、各位が20秒×10スライドで自由に連続スピーチ!
  3. 伝える:出張OB訪問[2階](参加想定20社)
    ※企業で頑張っている先輩、独立して活躍する先輩が在学生の進路相談に乗ります!
    (NTTファシリティーズ 久米設計 清水建設 シューコー 大成建設 西松建設 日建設計 不二サッシ 松田平田設計 山下設計等)
  4. 知る:新しい古本市「古書フェア+ブックカフェ」[2階](参加想定10名)
    ※本好き垂涎!ベテランの先輩方の書棚から貴重書を若手に廉価でお譲りします!
  5. 振り返る:大江宏賞15年展(歴代修士設計作品展)[B1階カフェテリア]
    ※建築界で幅広く活躍する法政大学大学院修了者の歴代優秀設計作品が一堂に会します!
  6. 聴く:特別講演会『小堀哲夫・2度目の建築大賞受賞記念』[5階 MMH]
    (参加想定200人(うち学生50人)、参加費1000円(資料代含む))
    ※建築家を目指す若手必聴!今最も注目を集める建築家が建築の楽しみを大いに語ります!
  7. 集う:懇親パーティー[B1階カフェテリア](参加想定50人、参加費2000円(学生無料))
    ※法政に関係の深い人も関係のない人も、みんなで大いに飲んで食べて語り合いましょう!
  8. 持ち寄る:あなたからの差し入れ(参加想定5名)
    ※地元を愛する卒業生が食べ物・飲み物・郷土土産を持ち寄り、ふるまいます!
関連イベント

特別講演会『小堀哲夫・2度目の建築大賞受賞記念』
日時:2019年11月9日(土)16:30~18:00(開場16:00)
会場:法政大学 市ヶ谷田町校舎 5階 マルチメディアホール
参加費:1000円(当日支払 学生無料)
詳細PDF:https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/10/evt20191023-4.pdf

主催

法政大学建築同窓会「法政建築文化祭2019」実行委員会
岡崎浩司(委員長)、二瓶渉、小島建一、小堀哲夫、清水航太、中込亜矢子、大村真也、種田元晴、香月真大、中村裕

問合せ

種田元晴 香月真大(実行委員/広報担当)
hoseikenchikubunkasai@gmail.com

詳細

https://www.facebook.com/events/580099039194436/