「千葉⽂化の森」DOCOMOMO Japan 選定(追加) 記念シンポジウム
概要

DOCOMOMO Japanでは、2018年度選定建築として建築家・大髙正人が設計した千葉県文化会館・聖賢堂・千葉県立中央図書館からなる一連の建築を含む「千葉文化の森」を追加選定しました。このことを記念して「千葉文化の森」が我が国の建築文化に果たしてきた意義について理解を深めるためのシンポジウムを開催します。

日時

2019年10月19日(土)14:00~16:30(開場13:30)

会場

千葉県⽂化会館 ⼩ホール / 千葉県千葉市中央区市場町11-2 ( 定員220名)

アクセス

http://www.cbs.or.jp/chiba/facility/map.html

参加費

会員・学⽣ 500円 / ⾮会員 1,000円(資料代)

定員

220名(申込先着順)

プログラム
14:00
開会挨拶・主旨説明
14:10
発表① 松隈洋(京都工芸繊維大学教授):「千葉文化の森」の歴史的価値
14:40
発表② 増山敏夫(建築家・すぺーすますやま代表):千葉県文化会館・聖賢堂・千葉県立中央図書館の建築について
15:10
発表③ 渡辺邦夫(構造家・SDG代表):千葉県立中央図書館-プレグリッドシステムの提案
15:40
休憩
15:50
討論・質疑応答
16:30
閉会挨拶
申込方法

件名を「千葉文化の森記念シンポジウム 参加申込」とし、参加希望者の氏名、住所(都道府県名および市町村名)、メールアドレスを記入の上、DOCOMOMO Japan 事務局 docomomo.jp@gmail.com へ電子メールにて申込み

主催

一般社団法人 DOCOMOMO Japan

問合せ

千葉県立中央図書館保存活用活動メールアドレス
(窓口:千葉工業大学 藤木竜也) p.u.cpcl@gmail.com

詳細

http://www.docomomojapan.com/「千葉⽂化の森」docomomo-japan-選定-追加-記念シンポジウム/