大島芳彦×中谷ノボル|『なぜ僕らは今、リノベーションを考えるのか』刊行記念トーク
概要

“進化するリノベーション”
~2人のパイオニアが語る10年後の展望~

リノベーションという“仕事”を開拓してきた、二人のパイオニア、大島芳彦氏と中谷ノボル氏が、今後のさらなる展望を語る真夏トーク。
マンションリノベーションに始まり、リノベーションまちづくり、都市再生へと活動領域を広げるブルースタジオ、同じく大阪を基盤にリノベーション事業、ホステル経営、沖縄進出と野性の勘にしたがって進化するアートアンドクラフト。それぞれの代表である2人は、いかにこの業界を切り拓いてきたのか、今、一番面白いリノベーションは何か、なぜリノベーションという言葉が今、多様な領域で使われるのか? 開拓者だからこそ説得力のある展望を語り合っていただきます。ふるってご参加ください。

日時

2019年8月29日(水)19:30~21:00(受付開始 19:00)

会場

タイルギャラリー京都(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 学芸出版社ビル3階)

アクセス

http://tilegallery-kyoto.jp/access/

参加費
  1. 本代込①/2000円(1冊:『なぜ僕らは今、リノベーションを考えるのか』)
  2. 本代込②/4600円(2冊:『なぜ僕らは今、リノベーションを考えるのか』+『不動産リノベーションの企画術』)
  3. 聴講のみ/1000円
登壇者
(敬称略)

大島芳彦、中谷ノボル

プログラム
  1. 登壇者紹介
  2. 大島芳彦:『なぜ僕らは今、リノベーションを考えるのか』制作のきっかけと経緯
  3. 大島芳彦×中谷ノボル:テーマトーク
    • お二人それぞれ、最初のリノベーションプロジェクト
    • どのように仕事を発展、事務所を発展させてこられたのか
    • 事業を始めてからこれまでを振り返って
    • クライアントの層・特徴、リノベーションの企画・設計内容の変化
    • 最近見られた、特筆すべき事例
    • 自ら手掛けた近年のプロジェクトで最も刺激的なもの
    • 今後の展望、これからの不動産の価値とは何か?
  4. 会場との質疑応答
申込方法

下記ホームページのフォームからお申し込みください。

関連書籍

なぜ僕らは今、リノベーションを考えるのか
著者:大島芳彦+ブルースタジオ
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2680-1.htm

不動産リノベーションの企画術
著者:中谷ノボル+アートアンドクラフト
http://book.gakugei-pub.co.jp/mokuroku/book/ISBN978-4-7615-2688-7.htm

詳細

http://book.gakugei-pub.co.jp/wp/blue-studio-book-event-kyoto/