きょうと椅子2019
概要

「きょうと椅子」は、世代や地域の枠組みを越えた木工家が一つ一つ丁寧に製作した様々な椅子に自由に座り、感じることのできる体感型の展覧会です。

第2回目となる今回は、臨済宗建仁寺派の塔頭寺院両足院にて開催致します。
日々の喧騒を離れた静寂の中で、ただただ、そこにある椅子に座り、椅子を楽しむ、庭を楽しむ、時間を楽しむという行為は、心の束縛から自らを解放させるという禅の精神と通ずるのではないでしょうか。
「座ること」を再認識することで、椅子と体、椅子と心、椅子と暮らしの関わりを改めて感じることのできる時間をこの場所で作りたいと思っています。
また、次世代まで使い継げる椅子を、歴史ある文化財の中で皆様に体感して頂くことで、「椅子の文化」のさらなる普及、発展、ひいては、個人個人の日々の暮らしの彩りへと繋がると確信しています。

開催日

10月19日(土)・20(日)・21(月)10:00~17:00
(最終日は16:00まで)

会場

建仁寺塔頭 両足院
(京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591)

アクセス

https://www.kyotoisu.com/access

料金

¥400(拝観志納料)

関連イベント

<座禅会>「椅子で行う坐禅会」
会期中に展示品での座禅会を開催して頂き、伊藤副住職に日常生活における「座る」事をご教授していただきます。座禅会は事前に参加者を募ります。
開催日:10月21日(月)9:00~
所要時間:90分
定員:20~30名
参加費:¥2,000- 拝観料含む
※応募方法は近日中に下記ホームページに更新されます。
https://www.kyotoisu.com/about

問合せ

きょうと椅子事務局
kyotoisu@gmail.com
TEL:090-4270-2525(田路)

詳細

https://www.kyotoisu.com/