『まちを再生する公共デザイン―インフラ・景観・地域戦略をつなぐ思考と実践』
出版&増刷決定記念トーク「まちを再生する公共デザインのアプローチ」
趣旨

公共事業をいかに構想し、組み立て、空間の質を管理し、形をつくり、活動を引き出し、地域の活性化や再生を実現するか。社会資本整備の計画、設計から企画・構想、運営管理のあらゆる段階で求められる「公共デザイン」のアプローチについて議論を深め、これからの地域づくりの可能性を探ります。(山口敬太)

登壇者

福島 秀哉、西村 亮彦、山口 敬太(コーディネーター)

日時

2019年7月23日(火)19:00~21:00(開場18:40)

会場

大阪ガス都市魅力研究室(大阪市北区大深町3番 1号グランフロント大阪(北館))

アクセス

http://www.toshimiryoku.jp/access.html

会費

書籍をご購入またはご持参の場合は無料
▽一般
書籍のご購入・持参なしの場合:1000円
▽学生
書籍のご購入・持参なしの場合:500円

定員

40名(事前申し込み制)

申込方法

詳細ホームページ末尾の申込みフォームよりお申し込みください。

関連書籍

『まちを再生する公共デザイン―インフラ・景観・地域戦略をつなぐ思考と実践』
山口敬太・福島秀哉・西村亮彦 編著
http://book.gakugei-pub.co.jp/wp/book-urban-public-design/

主催

学芸出版社

詳細

http://book.gakugei-pub.co.jp/wp/public_design_1907/