京都モダニズム展覧会
概要

欧州留学で影響を受けた新しいデザインを日本に紹介した建築家 武田五一。多くの日本人がこのような家に住むという理想をその生活様式に追求し続けた環境工学を専門とする建築家 藤井厚二。20世紀最大の建築家ル・コルビュジエの弟子として幾何学的で情感溢れた空間を実現した建築家 前川國男。「ジャポニスム2018」による文化的な側面からのアプローチは、欧州で日本をより理解していただける役割を担っています。そして今年2019年から将来へと当該理解がさらに深いものになることを期待し、昨年2018年に京都との友情盟約締結60周年を迎えたパリより新たな日本文化プロジェクト、近代京都のあゆみ「京都モダニズム展覧会」をスタートいたします。

場所

Maison de la culture du Japon à Paris
パリ日本文化会館

アクセス

https://www.mcjp.fr/ja/informations_pratiques/venir_a_la_mcjp

日時

Du mardi 2 au samedi 13 juillet 2019
2019年7月2日(火)〜13日(土)まで

詳細

https://www.mcjp.fr/ja/agenda/genres=expositions