建築家フォーラム 第179回「建築的文脈のエッセンス」
概要

6月の建築家フォーラムは、石田建太朗さんをお迎えします。
石田さんは人生の半分を海外で過ごした真のインターナショナルアーキテクトです。AAスクールを卒業した後、坂茂事務所を経てスイスのヘルツォーク&ド・ムーロン事務所でアソシエイツまで務め、7年前に帰国し独立しました。石田さんの建築を見ていると、都市、周辺環境から建築を観る眼差しから、素材の扱い方、ディテールへの思想まで矛盾なく一気通貫しているのです。その断絶なくスムーズに流れていくようなものづくりの姿勢が、ある意味日本人離れしているとも言えます。日本人がつくる建築はどこか途中で曖昧にごまかしている傾向があるのかもしれません。
今回のレクチャーでは、石田さんがヘルツォーク事務所時代に担当した美術館「Perez Art Museum Miami」と、彼の独立後の美術館「N’s YARD」、軽井沢の別荘「積葉の家」を紹介していただける予定です。ぜひ皆様ふるってご参加ください。

(安田幸一)

テーマ

「建築的文脈のエッセンス」

登壇者
(敬称略)

講演者:石田建太朗(イシダアーキテクツスタジオ株式会社)
聞き手:安田幸一(東京工業大学教授、安田アトリエ主宰)

日時

2019年6月18日(火)受付18:00 開演18:30~20:00

会場

大光電機(株)両国ビル10F(東京都墨田区両国4-31-17)

アクセス

http://www2.lighting-daiko.co.jp/showroom/#tokyo

定員

50名

参加費

建築家フォーラム会員:無料
法人会員(3名まで):無料
一般ビジター:2,000円
学生・院生ビジター:1,000円

申込方法

建築家フォーラムのメンバーの方は、専用のFAX申込用紙もしくは、E-mailにてご予約下さい。

申込締切

2019年6月14日(金)

主催

建築家フォーラム

問合せ

建築家フォーラム 事務局/重巣・秋田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797
E-mail:kentikuka-forum@kentikuka-forum.net

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/evt20190527-4.pdf