東京ミッドタウン・デザインハブ第79回企画展
グッドデザイン・ファイナリスト2018 – これからの起点となるデザイン –
概要

東京ミッドタウン・デザインハブでは、第79回企画展となる「グッドデザイン・ファイナリスト2018 – これからの起点となるデザイン –」を開催いたします。
毎年、世界中のあらゆるデザインが集まるグッドデザイン賞。2018年度も4,789件の応募があり、1,353件が受賞しました。大賞とその候補であるファイナリストに輝いた6つのデザインには、その独自性、審美性、提案性、完成度に加えて、私たちのこれからの暮らしをより良いものに導く起点となる力がありました。ファイナリストが描いた未来、そのまなざしの先にあるものを受賞者のインタビューを混じえてご紹介します。会場デザインは、ファイナリストのHAGI STUDIOが手がけます。

会期

2019年4月3日(水)~5月8日(水)11:00~19:00
会期中無休・入場無料

会場

東京ミッドタウン・デザインハブ
(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

アクセス

https://designhub.jp/access/

関連イベント

「審査の視点セミナー」
会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
日時:4月19日(金)16:00~17:30[プロダクト分野]
   4月26日(金)14:00~15:30[サービス・取り組み・活動分野]
   5月8日(水)16:00~17:30[建築分野]

主催

東京ミッドタウン・デザインハブ

詳細

https://designhub.jp/exhibitions/4711/