清春芸術村ゲストハウス「和心」
落成記念展──『杉本博司』
概要

この春、清春芸術村に新たな建築作品が加わります。「和心」と命名されたゲストハウスの建築設計は、新素材研究所/杉本博司+榊田倫之が手がけました。その落成を記念いたしまして、杉本博司展を特別開催いたします。
本展覧会では、今迄見る機会の少なかった版画作品「陰翳礼讃」や「松林図」、版画を掛け軸に仕立てた「華厳の滝」「海景」などを一堂に展示いたします。人工照明を排した安藤忠雄設計による光の美術館にて、春の光が柔らかに射し込むなか、杉本博司の作品をご覧いただけます。

会期

2019年4月6日(土)~6月30日(日)

開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌平日休み)

会場

清春芸術村 光の美術館(山梨県北杜市長坂町中丸2072)

アクセス

http://www.kiyoharu-art.com/?page_id=8

入館料

一般 1500円、大高生 1000円、小中学生 入場無料

詳細

http://www.kiyoharu-art.com/?p=770