日本建築学会:シンポジウム「建築の公共性―誰のためにつくるのか―」
登壇者
(敬称略)
開会挨拶
古谷誠章(建築家/早稲田大学教授/日本建築学会 会長)
基調講演
山本理顕(建築家/山本理顕設計工場/名古屋造形大学学長)
パネリスト
赤松佳珠子(建築家/法政大学教授/日本建築学会 事業理事(本WG主査))
五十嵐敬喜(弁護士/法政大学名誉教授)
小野田泰明(東北大学大学院教授/日本建築学会 社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式を検討するTF委員)
北山恒(建築家/法政大学教授)
木村草太(憲法学者/首都大学東京法学部教授)
塚本由晴(建築家/東京工業大学大学院教授)
藤村龍至(建築家/東京藝術大学准教授/日本建築学会 会誌編集委員長)
日時

2019年3月28日(木)18:00~20:00(開場 17:30)

会場

建築会館ホール(東京都港区芝5丁目26番20号)

アクセス

https://www.aij.or.jp/jpn/guide/map.htm

参加費

一般(会員/会員外)1,000円/学生 無料

定員

250名

申込方法

下記日本建築学会ウェブサイトからお申し込みください。
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=615883

主催

日本建築学会 社会の信頼に応える建築の設計者・施工者の選定方式を検討するTF
社会が受容する「建築の公共性」に関する検討WG
(赤松佳珠子 安東陽子 岡安泉 小野田泰明 北山恒 寺田真理子 林陽子 藤村龍至 布野修司 山本理顕)

問合せ

日本建築学会事務局(今井)
TEL:03-3456-2017

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/evt20190304-2.pdf