展覧会「竹の会所の歩み」および実大実験、解体作業
概要

滋賀県立大学陶器研究室では、2019年春の「竹の会所」(2011年)解体にともない、これまでご協力いただいた地元への感謝とともに、これからの関わり方を考える機会として展覧会を開催し、実大実験、解体作業を実施することにいたしました。ぜひご参加ください。

日時・会場

展覧会「竹の会所の歩み」
日時:2019年3月10日(日)11:00~15:00(13:00から虎舞上演予定)
会場:竹の会所(宮城県気仙沼市本吉町田の沢110)

実大実験・解体作業
日時:2019年3月8日~18日
会場:竹の会所(宮城県気仙沼市本吉町田の沢110)

主催

滋賀県立大学陶器浩一研究室+たけともミライ

問合せ

滋賀県立大学陶器浩一(toki@ses.usp.ac.jp 090-8375-3604)

詳細

https://www.facebook.com/pg/uspdda/posts/