都市をつかむ – アーバン・ルポルタージュ・ワークショップ –
概要

都市を歴史的・地形的な成り立ちから読み解く俯瞰的なまなざしと、自らの身体を通した経験を微細に捉えるまなざし。都市をフィールドとするこれからの実践者(アーパニスト)には、それらを繋ぎあわせるしなやかな感性が必要です。本ワークショップは、実際に都市に繰り出し、都市を読み解く視点、記述や編集の方法を学ぶことを、2日間集中して行います。外側から眺めているだけでは読み取れない事象を、独自の切りロでルポルタージュ(現地報告など)することを通して、アーバニストに求められる「都市をつかむ」力を養います。

日時

2019年3月16日(土)10:00~21:00(17:30~21:00はフィールドワークの時間)
2019年3月17日(日)10:00~17:30

会場

kosha33 ライフデザインラボ(神奈川県横浜市中区日本大通33番地)

アクセス

https://www.kosha33.com/access/

参加費

無料

募集人数

16名

ファシリテーター

tomito architecture(建築家/冨永美保+伊藤孝仁)

講師
(敬称略)

石渡雄士(都市史研究家/国立研究朗発法人建築研究所専門研究員)
加藤賢策(アートディレクター/デザイナー/LABORATORIES代表)
寺田真理子(キュレーター/横浜国立大学大学院IUI准教授)
野原卓(アーバンデザイナー /横浜国立大学大学院IUI准教授)
彦江智弘(フランス文学者/横浜国立大学大学院IUI教授)
三浦倫平(都市社会学者/横浜@立大学大学院JUI准教授)

参加方法

下記募集用フォ ームに必要事項をご記入ください。 募集定員を超えた場合は抽選となります。 締切後、 数日中にご連終いたします。
https://goo.gl/forms/vU4lSoTojyyUi8t02

応募締切

2019年3月3日(日)

主催

横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院(IUI)
アーバニストスクール・ プログラム準備室

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/02/evt20190220-3.pdf