北欧建築・デザイン協会(SADI)定期講演会
『北欧モダンを「心の糧」にした建築家たち』吉田鉄郎と村野藤吾の仕事から
概要

北欧モダンの建築に魅せられ、自らの「心の糧」としていた代表的な建築家として、吉田鉄郎(1894~1956年)と村野藤吾(1891~1984年)の建築と思想を取り上げ、彼らが大切にしようとしたものとは何だったのかについて紹介したい。またそのことを通して、現代建築のあり方を巡っても考えてみたい。

講師

松隈洋 氏(京都工芸繊維大学教授)

日時

2019年3月15日(金)19:00~21:00 (受付18:30~)
※講演後の懇親会を含みます/講演時間は約90分

会場

工学院大学中層棟 8階 ファカルティクラブ(東京都新宿区西新宿1丁目24番2号)

アクセス

https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html

参加費

一般 1500 円/学生 500 円/会員 1000円/学生会員 無料

定員

50名(会場先着順)
※事前申し込みは必要ありません。直接会場までお越しください。

詳細

https://sadiinfo.exblog.jp/