AGC Studio Exhibition Vol.27
「鏡と天秤 -ミクスト・マテリアル・インスタレーションー」
概要

私たちは非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会におり、個々が非日常(ハレ)と日常(ケ)のバランスを取りながら生活しています。
今回は、システムをベースにした表現で注目の2人の若手建築家にインスタレーションを依頼しました。
その作品のコンセプトは「Mirror」と「Libra」です。鏡は非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な社会をどのように映しとっているのでしょうか、天秤は非日常(ハレ)と日常(ケ)のバランスをどのように計っているでしょうか。AGCの素材・技術を媒体として、非日常(ハレ)と日常(ケ)の境界が曖昧な様相を見せるメディア環境と動的バランスのネットワークを内包したオブジェクト、の2つの作品を展示いたします。

インスタレーション

砂山 太一 | 建築家・美術研究者
浜田 晶則 | 建築家

期間

2019年3月12日(火)~5月11日(土)

時間

10:00~18:00(日曜・月曜・祝祭日休み)

場所

AGC Studio 1-2F(東京都中央区京橋2丁目5-18)

アクセス

https://www.agcstudio.jp/access

入場料

無料

関連イベント

■第101回 AGC Studio Design Forum「スポーツする建築」
 https://www.agcstudio.jp/event/3859
■第102回 AGC Studio Design Forum「2つの像を映す鏡」
 https://www.agcstudio.jp/event/3861

主催

AGC株式会社 AGC Studio

ディレクション

中崎隆司(建築ジャーナリスト・生活環境プロデューサー)

詳細

https://www.agcstudio.jp/event/3857