tonica北九州建築展2019
趣旨

私達tonicaは発足してから10年、構評会も今年で9回目となります。去年のテーマであった「五十人五十色」で見つけたそれぞれの色をtonica建築展の強みである、卒業設計と勝負することにより、「一少先」へと進めてほしいという願いを込めてこのテーマを掲げました。
北九州の建築学生の為に必要なことは何か、tonicaというバトンを引き継いだ私たちなりに考え、「経験を共有し、伝えていく」という答えにたどり着きました。そして、今回のトニカ建築展では卒業設計に限らず、3年生以下の学生も同じ舞台で戦うことができる立場を改めて明確にし、それぞれが自分が「一歩先」へと進む事のできる建築展を目指します。

会期

2019年2月22日(金)~2月24日(日)

会場

西日本工業大学 地域連携センター
(北九州市小倉北区大門1-5-1)

アクセス

http://nitcoc.com/access/index.html

スケジュール

2月22日(金)学生講評
2月23日(土)審査員講評
2月24日(日)一般公開

コーディネーター
(敬称略)

松岡恭子(スピングラス・アーキテクツ)

詳細

http://tonicakitakyushu.wixsite.com/mysite/single-post/2018/12/20/tonica北九州建築展2019