Design Review 2019
概要

今年で24回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、専門、高専などで建築を学ぶ学生達の意欲的作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市に関心のある多方面の方々を結びつけ、建築批評全体の質が向上することを期待し、現代の建築・都市デザインに対しての刺激となる事を目指しています。

テーマ

「繋花」

日程

2019年3月8日(金)・9日(土)

会場

アイランドシティ中央公園 ぐりんぐりん
(福岡市東区香椎照葉4丁目)

アクセス

http://fukuoka-designreview.com/access.html

批評

光嶋 裕介(建築家 / 神戸大学客員准教授 / 光嶋裕介建築設計事務所 )
島田 陽(建築家 / 京都造形芸術大学客員教授 /タトアーキテクツ)
土居 義岳(九州大学大学院・芸術工学研究院)
藤村 龍至(東京藝術大学准教授・RFA主宰)
竹山 聖(京都大学教授 / 工学研究科建築学専攻)

主催

デザインレビュー2019実行委員会

詳細

http://fukuoka-designreview.com/index.html