21st DOMANI・明日展
趣旨

第21回DOMANI展は「平成の終わりに」をサブタイトルに、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな作家たちのショウケースとなるよう、作家のラインナップを組みました。DOMANI展にとっても「平成」時代最後の開催となりますが、昭和50年代に生まれ、平成時代に表現者を目指した9作家による、「元号」(日本)と「西暦」(海外)を往還しつつうまれた表現を並置する機会とします。あわせて、文化庁が所蔵する現代美術作品から、イタリア・フィレンツェでの滞在制作経験を持つ三瀬夏之介をゲスト作家に迎えます。

出展作家
(敬称略)

加藤翼、川久保ジョイ、木村悟之、志村信裕、白木麻子、蓮沼昌宏、松原慈、村山悟郎、和田的
ゲスト作家:三瀬夏之介

会期

2019年1月23日(水)~2019年3月3日(日)

開館時間

10:00~18:00、毎週金曜日・土曜日は20:00まで
(入場は閉館の30分前まで)

休館日

毎週火曜日

会場

国立新美術館 企画展示室 2E(東京都港区六本木7-22-2)

アクセス

https://domani-ten.com/access/

観覧料

一般 1,000円、大学生 500円

関連イベント
(敬称略)

1月26日(土)
14:00~15:00「キュレイターズ・ツアー」
林洋子(本展企画者、文化庁芸術文化調査官)

16:00~17:30 オープニング・スペシャル「平成の終わりに、六本木で」
住友文彦(アーツ前橋館長)
本展出品作家(加藤翼、志村信裕ほか)+林洋子

1月27日(日)
11:00~12:00 ギャラリー・トーク vol.1
松原慈、村山悟郎

14:00~15:30 スペシャル・トーク「周縁から周縁へ—日本・キューバ研修+展覧会報告」
三瀬夏之介(本展ゲスト作家、東北芸術工科大学教授)
岡田有美子(インディペンデント・キュレーター、本研修制度・2011年度キューバ)

2月2日(土)
14:00~15:30 ギャラリー・トーク vol.2
木村悟之、白木麻子、和田的

2月3日(日)
14:00~15:00 ギャラリー・トーク vol.3
川久保ジョイ、志村信裕

2月9日(土)
14:00~15:00 ギャラリー・トーク vol.4
加藤翼、蓮沼昌宏

2月16日(土)
14:00~16:00 国立新美術館「DOMAMI・明日展」×森美術館「六本木クロッシング展」連携プログラム
トークセッション1「世界を舞台にアーティスト活動をすることとは?」
田村友一郎(「六本木クロッシング展」出品作家)、志村信裕(本展出品作家)
小崎哲哉(『REALKYOTO』発行人兼編集長)、林 洋子(文化庁 芸術文化調査官)、椿 玲子(森美術館キュレーター)

主催

文化庁、国立新美術館

問合せ

03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳細

https://domani-ten.com/