民藝 MINGEI -Another Kind of Art 展
概要

本展では、日本民藝館館長を務める深澤直人が、同館の所蔵品から146点の新旧さまざまな民藝を選び抜き、素直にその魅力を語るコメントとともに展示します。また、民藝のつくり手やそれを伝える人の暮らしと仕事を捉えた映像、深澤直人の個人コレクション、民藝の新たな表情を映し出す写真によって、現代に生きる民藝の姿を紹介します。
さらに、柳 宗悦が著した「日本民藝館案内」や心の内を短い句で表現した「心偈(こころうた)」、柳 宗理がレイアウトを手がけた機関誌『民藝』の表紙、民藝運動初期のものづくりの様子が収められた「民藝運動フィルムアーカイブ」などを通して、民藝の歩みを振り返ります。
最後に、日本各地で民藝を受け継ぐ現代のつくり手による品々も紹介し、これからのデザインのインスピレーションとなる「Another Kind of Art =民藝」を紐解いていきます。

会期

2018年11月2日(金)~2019年2月24日(日)

会場

21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
(東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内)

アクセス

http://www.2121designsight.jp/information/

開館時間

10:00~19:00(入場は18:30まで)

休館日

火曜日

入館料

一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料

参加作家

マーティ・グロス、大矢真梨子

出展者

石川昌浩(石川硝子工藝舎)、石北有美、石飛 勲、伊藤嘉輝(星耕硝子)、井上尚之、
金井志人(金井工芸)、小峰和子、坂本 創、佐藤朝治、綱取光男(虎山工房)、富井貴志、
豊永盛人、七尾佳洋、沼倉節夫(工房竈神)、藤谷幸也、山崎大造、與那覇有羽、米沢研吾

主催

21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

詳細

http://www.2121designsight.jp/program/mingei/