イームズハウス:より良い暮らしを実現するデザイン
概要

「イームズハウス」は、チャールズ・イームズとレイ・イームズ夫妻の住宅兼スタジオで、1949年に完成し、今日でも世界の名建築の一つに数えられています。類い稀な才能に恵まれた二人のデザイナーが創り上げたデザインの軌跡を辿ることによって、そこにある現代性と未来につながる普遍的な価値を見つめます。
また、イームズの思想を後世に伝えるため、この住宅の長期的な保存修復計画が策定され、2014年に第一ステージが完了しました。モダニズム建築保存の成功事例として紹介するとともに、その意義を伝えます。
更に、イームズ夫妻が日本のデザイン界と交流し、相互に影響しあったエピソードや、イームズ・オフィスが制作した映像等も紹介します。

会期

2019年3月19日(火)~2019年5月30日(木)

会場

GALLERY A4(東京都江東区新砂1-1-1)

アクセス

www.a-quad.jp/about/information.html

開館時間

10:00~18:00(最終日は17:00まで)

休館日

日曜・祝日

入館料

無料

関連イベント

■対談「イームズハウスの魅力を語る」
 日時:2019年3月28日(木)18:30~20:00
 会場:竹中工務店東京本店1階Wi²(ワイスクエア)
 講師:岸和郎(建築家)
    植田実(編集者)
■シンポジウム「チャールズ&レイ・イームズが残したもの」
 日時:2019年5月10日(金)18:30~20:00
 会場:竹中工務店東京本店2階Aホール
 講師:イームズ・デメトリアス(イームズ財団理事長)
    ルシア・デューイ・アトウッド(イームズ財団・250年プロジェクト担当理事)

詳細・申込み:http://www.a-quad.jp/exhibition/event.html?id=ev095_1

主催

公益財団法人竹中育英会

詳細

http://www.a-quad.jp/exhibition/exhibition.html