CLTアイディアコンテスト2018 設計部門 結果発表
概要

本アイディアコンテストはCLTを使った「5階建て以下の事務所建築」というテーマを設定して行われました。5階建て以下の事務所建築の実現のためには、構造、意匠、設備、性能など様々な解決すべき課題があるため、これらの課題に対する提案を含んだ内容とすることとし、構造躯体については、鉄筋コンクリートや鉄骨、CLT以外の木質材料など、他の材料・工法と組み合わせてCLTを部分的に利用する提案も幅広く受け付けました。建設場所は、実在する任意の場所を応募者に設定してもらい、どのような街のどのような場所に建てるのかということも表現してもらいました。
審査ではまず各審査員が応募作品を確認した後に候補作品を5点ずつの投票を行いました。その後、審査委員が各作品の感想を述べつつ、評価できる点や懸念する部分について協議しました。議論が尽くされた時点で農林水産大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞の決定を行いました。議論の段階で最終的に候補に残っていた作品についても、優れた提案であったため、協議の上1点を「特別賞」とし、「学生賞」は2作品へ授与することとしました。

審査委員
(敬称略)
審査委員長
坂本 雄三(東京大学 名誉教授)
審査委員
腰原 幹雄(東京大学生産技術研究所 教授)
安井 昇 (桜設計集団一級建築士事務所 代表)
原田 真宏(芝浦工業大学 教授)
主催

一般社団法人 日本CLT協会

詳細

https://www.clt-contest.jp/2018/plan_result.html

農林水産大臣賞 ※受賞者(所属)/作品名
川中 彰平(三井ホームデザイン研究所 施設設計部)
「New Standard for Wooden Architecture」
国土交通大臣賞
好川 拓(好川拓建築設計事務所)
「SOHO SHIN-IMAMIYA[コワーキングスペースを併設した事務所ビル]」
環境大臣賞
中村 篤史(Kraft Architects)
「CLT-Vault」
特別賞〈日本CLT協会賞〉
熊谷 由章(大林組 中高層木造チーム)
「Cubic Shell CLT」
学生賞〈日本CLT協会賞〉
吉田 茜(西日本工業大学大学院)
「CROSS OFFICE」

中安 祥太(東京大学大学院 農学生命科学研究科)
「光差す木洞オフィス」