キセキの仰天駐車場大賞2019 結果発表
概要

三協立山株式会社(本社:富山県高岡市早川70、社長:山下清胤)・三協アルミ社(社長:中野敬司)では、“新・空間自由形”カーポート「U.スタイルアゼスト」の発売にあわせ、あっと驚くような珍しい駐車スペースを写真で募集するコンテスト「キセキの仰天駐車場大賞2019」を開催し、このほど受賞作品が決定しました。
「キセキの仰天駐車場大賞2019」は、国内の自家用駐車場を対象に、停めづらい狭小・変形駐車場や画期的な方法で停める優れた駐車場、見た目が変わっている駐車場などの写真を募集し、インパクトのあった上位作品を「キセキの仰天駐車場」として表彰するコンテストです。2月26日~6月30日の募集期間中に全国から約50作品の応募をいただきました。
厳正なる審査の結果、大賞2作品、優秀賞4作品、特別賞5作品が決定しました。入賞者には、大賞10万円、優秀賞5万円、特別賞2万円の賞金を贈呈します。

主催

三協立山株式会社 三協アルミ社

詳細

https://www.gyoten.info/

大賞 ※受賞者/作品名
TAKASHI
「宮大工の祖父が作った駐車場」

澤ちゃん
「全従業員分のカーポート」
優秀賞
シュウジ
「出し入れするたびに片輪が浮く駐車場」

さゆちゃん
「パズルのように組み合わせて入れる駐車場」

ビークス富山店
「トリプル縦列駐車カーポート」

想ちゃんのパパ
「鰻の寝床のような駐車場」
特別賞
テラシン
「軽自動車がギリギリ納まる駐車場」

てらてら
「バックでクネクネ入る駐車場」

実家のお隣さん
「廃材を使った手作り駐車場」

シンチャン
「鉄パイプ駐車場」

今日九州梅雨入りだって
「ブロック塀を倒して床にした駐車場」