三協アルミ 未来のとびらコンテスト2018<大学生版>
第4回学生デザインコンペ 結果発表
概要

『未来のとびらコンテスト《大学生版》 第4回学生デザインコンペ』 では、私たちが考える「家」の概念を超えるような、みずみずしい魅力ある提案「ずっといたくなる住まい」-未来がアル家-を募集しました。(締切/10月1日、最終審査/12月13日)応募総数80件の中から各賞(最優秀賞2作品)が下記のように決定しました。


表彰式の様子

集合写真
テーマ

「ずっといたくなる住まい」-未来がアル家-

審査員
(敬称略)

【審査員長】
西沢立衛(建築家・横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA教授)
【審査員】
大西麻貴(建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h)
百田有希(建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h)
三協アルミ役員1名

主催

三協立山株式会社 三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp/

詳細

http://alumi.st-grp.co.jp/kenchiku/

最優秀賞 受賞作品/受賞者(所属)※敬称略
家から出ても、わたし、まだ はだし。
 -住居を繋ぐ、はだしの共有スペース-

小室 昂久(日本大学大学院)
渡邉 健太郎(日本大学)
小山 佳織(日本大学)

最優秀賞
イエのロジ
小山内 祥多(東北大学大学院)

優秀賞
湯/塔のある暮らし
楠元 彩乃(横浜国立大学大学院)

マチイエ
石田 卓也(横浜国立大学)

特別賞
ずっといたかった場所
中野 翔太(近畿大学)
樋富 菜々子(近畿大学)
井上 真由(近畿大学)

匂いを紡ぐ土蔵
池田 勇輝(東京都市大学)
西宮 航平(東京都市大学)

Urban Mountain
野口 樹(日本大学)
三協アルミ賞
解体新処
長谷川 峻(京都大学)
藤原 悠(京都府立大学)