第2回Woodyコンテスト 審査結果発表
概要

今回、第2回目のWoodyコンテストを開催したところ、全国から3部門において総数33点の応募をいただきました。
京都府内産材の特性を活かした素晴らしい作品が出揃い、主催者一同厚くお礼申し上げます。
平成30年10月23日(火曜)に審査会を行い、厳正な審査の結果、以下の作品の受賞を決定しました。

審査委員
(敬称略)

横内敏人、辻村久信、宮﨑真里子、森井一彦、岩村眞樹雄、愛甲政利、仲間司

主催

京都府

後援

京都府森林組合連合会、一般社団法人京都府建築士会、一般社団法人京都府木材組合連合会

詳細

http://www.pref.kyoto.jp/modelforest/woody/30woody/woody03.html

木造住宅部門(一般部門) 作品名/受賞者(敬称略)
最優秀賞
「大黒梁の家」
野村昌史(一級建築士事務所、野村昌史建築研究所)
優秀賞

「七角の家」
髙橋勝(髙橋勝建築設計事務所)

佳作

「かさのいえ」
粟屋大紀


「のびやかな家」
吉野聡美(YOSHINO NO TE)

木造住宅部門(学生部門)
最優秀賞
「棚田と暮らす原風景」
岡山県立大学建築コンペ班
代表者 安達駿(所属:岡山県立大学大学院デザイン学研究科デザイン工学専攻)
優秀賞

「自然を引き込む家~北山の新しい景色~」
隅谷悠貴(立命館大学理工学部建築都市デザイン学科)

佳作

「木包みの家」
米澤政人(京都府立大学大学院生命環境科学研究科環境科学専攻)


「丸太並木の住宅」
石井奨人(東京都市大学大学院工学研究科建築学専攻)


「北山を伝う、週末の棲家」
scale|代表者 神谷友理子(所属:広島大学工学部第四類)


「木陰に住む」
松村哲太(京都建築専門学校建築科)

木製家具部門
最優秀賞(試作)
「ロッキングスツールkurama」
古角尚也
優秀賞(試作)

「MOK STEP」
吉原哲也(吉原哲也設計工房)

佳作

「HATAORI」
吉田欣司(YOSHIDA_WOOD_STUDIO)


「ユニオンチェア」
前田彩花(奈良女子大学生活環境学部住環境学科)


「人との繋がりを大切に。」
熊ノ迫侑也(専門学校九州デザイナー学院インテリアデザイン学科)


「せもたれのながいながいいす」
山田寛(一級建築士事務所LoHA)


「Knocking Chair」
the authentic design(ジ オーセンティック デザイン)|代表者 久保貴史(所属:同上)