「2040年のライフスタイルが紡ぐまちの姿」アイデアコンペ
概要

「働き方」、「遊び方」、「学び方」、「いろいろな形の家族での過ごし方」、「住まいのあり方」、「移動の方法やその過ごし方」、そして、「地域での過ごし方」等、私たちのライフスタイルはどのように変化するでしょうか。建築や都市計画にとどまらず、社会学、経済学、人文地理学、文化人類学など幅広い分野で、これからの社会を担う若い世代を対象に、自ら実現したいと考える「2040年のライフスタイルが紡ぐまちの姿」のアイデアを募集します。

応募要領

関西エリアを想定し、都心、郊外、地方都市、農山漁村など、それぞれの地域の特性を踏まえ、実現したい「ライフスタイル」並びに「まちのあり方」を提案してください。

選考委員
(50音順・敬称略)

アサダワタル(文化活動家)、岸本千佳氏(不動産プランナー)、ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会

選考方法

一次選考(書類)
二次選考(パネル展示及びプレゼンテーション)

賞|10選

  • アサダワタル賞
  • 岸本千佳賞
  • 都市計画学会関西支部賞
  • ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会賞(7選)

副賞

  • 図書カード
  • 当研究会が出版する書籍(企画中)への掲載
応募条件
  1. 応募者の所属は問わない。(学生、社会人に限らない。)
  2. 個人、または、グループでの提案も可とする。
  3. 応募者全員が30歳以下とする。
  4. 応募数は、1点には限らない。
    (提案したいライフスタイルを複数案の投稿も可。ただし、別案として応募フォーマットはそれぞれで提出すること)
スケジュール
7月1日
コンペ情報 応募受付開始
7月25日
トークイベント(公開研究会 Vol.4 暮らすカタチとまちの使いこなし)
9月24日
応募提出締め切り
10月上旬
第一次選考結果通知(10作品を選考)
10月23日
第二次選考@公益社団法人 日本都市計画学会関西支部 創立30周年記念式典
応募方法

下記ホームページのリンクから応募フォームに進み、必要事項を記入してファイルをアップロードしてください。
※アップロードできるファイルサイズは、10MBまでです。
※応募締め切り後、1週間以内に応募確認メールが届かない場合は、お問い合わせください。

関連イベント

トークイベント「vol.4 暮らすカタチとまちの使いこなし」
日時:2021年7月25日(日)15:00~17:00
会場:オンライン
登壇:アサダワタル氏 × 岸本千佳氏

主催

日本都市計画学会関西支部 ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会特別委員会

共催

日本都市計画学会関西支部 30周年特別委員会
ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会

詳細

http://30years.cpij-kansai.jp/index.php/competition/