三協アルミ 未来のとびらコンテスト2021≪大学生版≫ 学生建築デザインコンペ
課題

ずっといたくなる商店街

かつての日本には活気にあふれた商店街がたくさんありました。商店街は、そこに住む人たちには生活の場であり、地域の子供たちには遊び場であり、学びの場でもあり、大人たちには情報交換をしたり、憩う場であったりと、人々の暮らしに寄り添う身近な場所でした。
しかし、今の日本にそのような場所がどれだけあるでしょうか?大型スーパーマーケットやショッピングモールなどの複合施設が増え便利になった反面、シャッターで閉ざされ、人と人とのつながりや活気が失われた商店街も多いのではないでしょうか。

そして 2020年、新型コロナウイルス感染症拡大により、私たちの生活は大きく変わってしまいました。人が集い、ふれ合うことが良いとされていた時代から一変して、三密を避けソーシャルディスタンスが求められるようになりました。また、在宅勤務、リモート授業などにより、個人または家族だけで過ごす時間が増えました。そのような中、人々の暮らしは都市から地方へ、身近な地域、スモールコミュニティが今再び見直されつつあります。

アフターコロナの世界において、建築はどうなるのか、私たちはこれからどのような空間を生きるのか、感染症拡大がこれからのまちづくりに与える影響とは。コロナを乗り越えた先にある、新しい明るい未来を創造し、優しくて心があたたかくなる、活気にあふれ元気になれる、そんな「ずっといたくなる商店街」の提案を募集いたします。

また、「ずっといたくなる商店街」にふさわしい建材提案も併せて募集いたします。
「空間についての提案」+「新しい発想の建材提案(任意)」
 ※「空間についての提案」には当社商品を1点以上使用した提案としてください。
 ※「新しい発想の建材提案」は空間提案の中で自由な発想であったらいいなと思う建材を提案してください。

審査員
(敬称略)

<審査員長>
西沢 立衛(建築家・横浜国立大学大学院建築都市スクールY-GSA 教授)
<審査員>
大西 麻貴(建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h)
百田 有希(建築家・一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希 / o+h)
三協アルミ役員 1名

最優秀賞   (1点)副賞 30万円
優秀賞    (3点)副賞 15万円
特別賞    (数点)副賞 10万円
三協アルミ賞 (1点)副賞 15万円
※三協アルミ賞は、「新しい発想の建材提案(任意)」を含む作品の中から三協アルミが選出する賞。

参加資格

日本国内の専門学校、短大、大学、大学院において建築、デザインなどを学ぶ学生の、個人またはグループ(3名まで)。国籍は問わない。

  • グループで参加の場合は、全員が学生であること。
  • 2次審査の時点で在学中であること。
提出図面

主旨、配置図、平面図、立面図、断面図、アイソメ・パース等を1枚にまとめたものを提出。パネル不可。

  • 全てA2サイズ(タテ)のケント紙または同等の厚紙1枚に記載し、郵送にて送付。
  • 表現は、鉛筆、インキング、着色、模型写真添付、手書きもしくはCADなどいずれも自由。額装・パネル化、立体(突起物や凹凸)は不可。
  • 材質、色、照明効果がわかるような図面、パース、模型等を作成すること。
  • その他便宜コンセプト説明に必要な図面や新しい発想の建材を説明するために必要なものなど含めて提案。
  • 使用した建材の三協アルミ商品名を図面に明記してください。
応募登録

必要事項を入力し送信後、e-mailで登録票と提案主旨記入用紙(400字以内)が交付されます。この登録票と提案主旨記入用紙は応募の際に必要となりますので、各人で記録・保存してください。

作品提出先

作品を提出する際には、必ず応募登録時にe-mailにて送付された登録票と提案主旨記入用紙(400字以内)に必要事項を記入の上、作品裏面へ貼付して下記送付先へ郵送願います。持込み、バイク便は不可。

<送付先>
三協立山株式会社 三協アルミ社
「未来のとびらコンテスト<大学生版>」事務局
〒933-8610 富山県高岡市早川70
電話番号:0766-20-2642

スケジュール
  • 応募登録受付開始
    2021年6月10日(木)
  • 作品提出締切り
    2021年10月8日(金)
  • 1次審査
    2021年11月上旬
  • 2次審査
    2021年12月9日(木)
主催

三協立山株式会社 三協アルミ社|http://alumi.st-grp.co.jp/kenchiku/

詳細PDF

https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/cmp20210524-12.pdf