土木学会デザイン賞2020 選考結果発表
概要

土木学会デザイン賞(正式名称:公益社団法人土木学会 景観・デザイン委員会デザイン賞)において、2020年度の最優秀賞、優秀賞、奨励賞の計12作品が決定しました。

また2020年度の授賞式を2021年1月23日(土)に開催いたします。表彰状授与式,受賞者によるプレゼンテーション、選考委員の講評や質疑応答を予定しております。本年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を取りながら、Web/対面併用での開催となります。

審査員
(敬称略)

中井 祐(選考委員長)、石川 初、萱場 祐一、千葉 学、長町 志穂、丹羽 信弘、八馬 智

授賞式

日時:2021年1月23日(土)
場所:土木学会2階講堂 および オンライン(予定)
詳細:http://design-prize.sakura.ne.jp/

主催

公益社団法人土木学会 景観・デザイン委員会

詳細

2020年度 授賞対象作品の詳細
http://design-prize.sakura.ne.jp/award

選考委員による総評
hhttp://design-prize.sakura.ne.jp/archives/result_comment

最優秀賞

山国川床上浸水対策特別緊急事業

東京駅丸の内駅前広場及び行幸通り整備(東京駅丸の内駅舎から皇居に至る一体的な都市空間整備)

東部丘陵線-Linimo-

優秀賞

勘六橋

京都市 四条通歩道拡幅事業/歩いて楽しいまちなか戦略事業

瀬の再生と土木遺産の再現 八の字堰

虎渓用水広場

奨励賞

大分 昭和通り・交差点四隅広場

百間川分流部改築事業

高山駅前広場及び自由通路

奈義町多世代交流広場 ナギテラス

浅野川四橋の景観照明