荷揚町小学校跡地複合公共施設整備事業
概要

大分市の中心市街地に位置する荷揚町小学校は、「大分市立小中学校適正配置基本計画」に基づき、新設の碩田学園に統合され平成29年3月に閉校しました。その跡地につきましては、子どもの遊び場や地区公民館等の整備により、中心市街地の活性化やにぎわいづくりなどを地域住民から望まれており、荷揚町小学校跡地の利活用により、中心市街地のさらなる魅力創造を図ることが不可欠と考えています。このような経緯を踏まえまして、本市では、平成31年3月に「中心市街地公有地利活用基本構想」(以下、「基本構想」という。)を策定し、導入することが望ましい機能を整理するとともに、民間のノウハウや資金を活用することによる効率的・効果的な事業手法の検討等を取りまとめました。
本事業は、基本構想を踏まえた上で、複合公共施設を整備するため、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律第117号。以下「PFI法」という。)を適用することにより効率的かつ効果的な事業実施を図ることを目指します。

参加表明書及び入札参加資格審査
に関する提出書類の受付締切

令和2年11月10日(火)午後5時まで

履行場所

大分市荷揚町32番、32番2、33番、34番

提案上限額

サービスの対価 8,680,000,000円(消費税等相当額を除く)

提案下限額

地代(平米単価年額) 4,160円/㎡

問合せ

大分市 企画部企画課
Tel:097-585-6020
Fax:097-534-6182
※下記の詳細ホームページ内のお問い合わせフォームよりお問い合わせいただけます。

主催

大分市

詳細

https://www.city.oita.oita.jp/o012/niage_atochi_rikatuyou.html