第4回サンゲツ壁紙デザインアワード
概要

サンゲツは、住宅、商業施設、オフィス、ホテル、医療福祉施設など、さまざまな空間で使われるインテリア素材を提供し、人々が空間をデザインするよろこびをお届けしてきました。単にインテリア素材を供給するのではなく、人々がそのインテリア素材を使い、デザインし、その空間で楽しみ、安らぎを得ること。それがサンゲツの社会での役割と考え「Joy of Design デザインするよろこびを」をブランドコンセプトに掲げ、豊かな生活文化の創造を目指しています。その企業活動の一環として、2017年に『サンゲツ壁紙デザインアワード』を立ち上げました。

みなさまの応募作品からまだまだ広がる壁紙の可能性を実感し、今年も『第4回サンゲツ壁紙デザインアワード』を開催します。

テーマ

Joy of Design

課題

『Joy of Design』をテーマに「壁紙」というプロダクトの特性をふまえ、「誰が何をしてどのように過ごすための空間か?」を想定し、壁紙をデザインしてください。壁紙は単体で成立するものではありません。空間に貼られることで、初めて壁紙として成立します。気持ちが明るくなる病室、心に残るホテル、活発なコミュニケーションが生まれる教室、仕事がはかどるオフィス。壁紙ひとつで、居心地をつくることも、人々の表情を変えることもできます。
壁紙というプロダクト単体ではなく、想定した空間内における意義や効果を考えたうえで、壁紙をデザインし、デザインコンセプトを説明してください。

応募期間

WEBエントリー受付:2020年7月1日(水)~ 9月18日(金)18:00
※提出物受付は9月30日(水)迄

応募資格

企業、団体、個人、グループ、年齢、性別、職業、国籍等の一切を不問とします。
※一次審査を通過した場合、最終審査ならびに同日開催のセレモニー(結果発表、表彰式)へのご参加をお願いします(12月中旬東京にて開催予定)。

壁紙について
  • 壁紙は壁面や天井面に貼る内装仕上げ材です。
  • 壁紙は92cm巾のロール状の製品で、1巾ずつ繋ぎ合わせて貼っていきます。
  • 激しい凹凸や複雑な凹凸などの立体表現はできませんが、型押しやインクの盛り上げでテクスチャーを付けることが可能です。
  • 賞・賞金

    大 賞(1点)100万円
    優秀賞(1点)50万円
    入 賞(3点)各20万円

    • 賞によっては「該当作品なし」とさせていただく場合があります。また「審査員賞」などの賞を設ける場合があります。
    • 受賞作品およびファイナリスト作品より商品化をする場合があります。詳しくは公式サイトの「商品化について」をご覧ください。
    • 賞金は、源泉所得税、復興特別所得税などの税金を差し引いた金額となります。
    審査員
    (敬称略)

    谷山 直義(株式会社 NAO Taniyama & Associates 代表取締役社長、クリエイティブディレクター)
    植原 亮輔(株式会社キギ代表、クリエイティブディレクター・アートディレクター)
    安東 陽子(安東陽子デザイン代表、テキスタイルデザイナー・コーディネーター)
    安田 正介(株式会社サンゲツ 代表取締役 社長執行役員) ※審査委員長

    提出先

    〒451-8575 愛知県名古屋市西区幅下一丁目4番1号
    株式会社サンゲツ サンゲツ壁紙デザインアワード係

    主催

    株式会社サンゲツ

    問合せ

    株式会社サンゲツ サンゲツ壁紙デザインアワード事務局
    Email:info@sangetsu-award.jp

    詳細

    https://www.sangetsu-award.jp/