2020年 第15回「街並みの美学」トラベルスカラシップ
概要

建築家 芦原義信は、空間を体験する人間の視点から「外部空間」や「街並み」という概念を発想し、建築作品や著作「外部空間の設計」「街並みの美学」を通して公共空間としての建築や都市の重要性を社会に示してきました。
「街並みの美学」トラベルスカラシップは、「街並みの美学」の思想を次世代に伝承することをめざし、「街並みの美学」の観点から優れた卒業制作を行った大学院修士1年生を対象に街並み研究のための旅行奨学金を授与いたします。

応募資格

2020年4月(令和2年)において日本国内の大学院修士1年在学生

旅行奨学金

30万円/1人(対象者 2名まで)

応募書類

A.学部卒業設計の概要 A3版2枚
B.研究旅行計画 A4版1枚
 (1)研究旅行のテーマ
 (2)訪問予定の外国の都市・街並み・建築物の内容
※上記A.およびB.の各ページを、それぞれ別のJPEGファイル(計3ファイル)とすること

審査委員
(敬称略)
審査委員長
小林 正美(明治大学教授)
審査委員
芦原会(東大芦原研究室OB)及び第1回~14回のトラベルスカラシップ受賞者
応募締切

2020年5月29日(金)

応募方法

下記ホームページのフォームに必要事項を入力のうえ、事前に応募者登録をしてください。
応募者登録完了後に表示されるページで、応募書類を送付することができます。

発表

2020年7月上旬、芦原建築設計研究所HP SCHOLARSHIP(下記ホームページ)にて発表を予定しています。
※受賞者には、翌年の研究旅行報告会にて、発表をしていただきます。

主催

芦原建築設計研究所

詳細

http://scholarship.a-architects.net/index.html?target=5