第16回 KAJIMA彫刻コンクール 結果発表
概要

鹿島(本社:東京都港区、代表取締役社長:押味至ー)は1989年に創業150年を記念し、建設業に関わりのある文化活動支援を目的に“彫刻・建築・空間〞をテーマとした屋内の彫刻コンクールを創設しています。2020年2月27日、『第16回 KAJIMA 彫刻コンクール』の第二次審査(最終審査)を終え、入賞作品を決定しました。

最終審査には、全体的にバリエーションのある優れた作品が揃い、審査も白熱し長時間にわたりました。金賞受貨作は、コンピューター制御により動き、今までにない新しい方向性を持った作品です。

審査委員
(敬称略)

酒井 忠康(美術評論家)
澄川 喜一(彫刻家)
安田 侃 (彫刻家)
槇 文彦 (建築家)
谷口 吉生(建築家)
鹿島 昭一(鹿島建設株式会社 取締役 相談役)

表彰式

2020年3月5日(木)18:00~
鹿島建設KIビル(東京都港区赤坂6-5-30)

入選作品の展示

一般公開
2020年3月7日(土)~ 3月27日(金)鹿島建設KIビル アトリウム
2020年4月29日(水)~ 5月14日(木)大阪あすとホール

主催

鹿島建設株式会社

詳細

https://www.kajima.co.jp/sculpture/

受賞作品・受賞者  ※氏名(出身地)「作品名」(敬称略)
【金 賞】熊谷 文秀(北海道)「RESONANCE MACHINE」

【銀 賞】北川 太郎(東京都)「コタイ」

【銅 賞】土井 満治(広島県)「雨の稜線」

【奨励賞】芹野 直子(福岡県)「generating2019」