令和1年度新潟建築賞設計コンペ(第40回新潟県建築士会競技設計)
概要

新潟県は明治時代、全国の都道府県で最も多くの人口を有する県でした。
しかし現在では、人口減少が著しく、毎年1~1.5万人近く減少しており、特に生産年齢人口(15歳~64歳)の割合が高く労働力人口が減少傾向となっています。これらは、地域経済の縮小をはじめ、大きな問題が発生すると考えられており、改めて自分の住む町(新潟に限らず)の良さを見つめ直す、良いきっかけの時期のようにも思います。
そこで課題は、昨年度に引き続き「新潟に住むPartⅡ」と題し、新潟らしさを活かしたちょうどいい住まいの提案を求めます。新潟のこんな暮らしがちょうどいい、と思えるような新しいアイディアの詰まった住宅を創造してください。
敷地の設定は自由です。新潟県内の山間地、沿岸、豪雪地、過疎地域等、計画にマッチした魅力ある提案を自由な発想で行ってください。

計画地

新潟県内

建築規模・構造

一戸建て専用住宅、共同住宅、併用住宅、シェアハウス等々、自由

提出図面等
  • 下記をA-1用紙2枚以内にまとめること。配置平面図、立面図、断面図(縮尺自由)その他の表現方法は自由。配置平面図に、敷地内だけではなく、周辺環境の状況も記入する等、審査の際に分かりやすいように、周辺環境と建物の関係性を説明する表現を加える事を期待します。
  • 図面には設計者名を記入しないで別紙「応募用紙」を添えて提出。
    ※裏面に貼付しないでください
    ※応募用紙は下記ホームページからダウンロードください
応募資格

特になし。高校生から実務経験者まで、多くの皆様の応募を期待します。
※応募作品は1人(1グループ)1点まで。

新潟建築大賞 …1点 賞金10万
優良賞 …………2点 賞金3万

審査員長

手塚貴晴氏((株)手塚建築研究所共同主宰、東京都市大学教授)

応募締切

令和2年1月31日(消印有効)

審査等

一次審査(2月上旬開催予定)で選出の5作品による公開審査を令和2年2月22日(土)長岡グランドホテルにて開催します。

応募先・問合せ

公益社団法人 新潟県建築士会
〒950-0965 新潟市中央区新光町15-2 県公社ビル3階
TEL:025-378-5666/FAX:025-285-2911/E-mail:kensikai@025arc.net

詳細

http://www.025arc.net/compe/