令和元年度小田原市立豊川小学校内装木質化基本設計・実施設計業務
概要

小田原市では、平成29年度に市関係部局及び有識者で構成した「小田原市公共施設木質化研究会」において、公共建築物における木材利用の可能性を検討した結果、木材利用による教育環境の改善効果や、地域産木材の普及啓発効果など様々な観点から、学校施設、特に小学校の木質化による木材利用が最も効果的であるとの結論に至りました。
小田原市における学校施設の木質化に当たっては、児童数の減少など学校をとりまく状況や教育方針、地域と学校との関わり方の方向性などを踏まえ、地域産木材の活用のみならず、施設の有効活用を促すことも視野に入れて事業を進めていきます。
今年度は、小田原市立豊川小学校の内装木質化改修に必要な基本設計及び実施設計を実施します。
つきましては、業務の実施に当たり、創造性、技術力、課題解決能力、協調性などの最も優れた提案ができる設計者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。

履行期間

契約締結日から令和2年3月31日まで

参加資格・手続等

下記ホームページの実施要領(PDF)をご確認ください。

主なスケジュール

参加申込書及び提案書等締切:令和元年11月13日(水)

主催

小田原市

問合せ

小田原市経済部農政課農林業振興係 片野・瀬戸
電話:0465-33-1491 FAX:0465-33-1286 e-mail:forest@city.odawara.kanagawa.jp

詳細

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/industry/agricult/topics/p28093.html