第11回建築コンクール「感じる建築」
テーマ

「感じる建築」
「感じる」は、人の心が動くこと。「感じる」ことで、いろいろな対象に心を動かされ、様々な表現が生まれます。例えば雨。日本では雨について400を超える表現があり、季節や降り方など、その都度、感じた事柄が繊細で多彩な言葉で残っています。「感じる」は、これからも私たちの経験値や人生観などにより多様な意味と様々なレベルを持って表現されるべきです。そんな、心の動きと呼応する建築作品を募集します。

審査委員・パネラー

前田啓介(建築家/審査委員長)
田中元子(建築コミュニケーター)
yoshi47(ストリートアーティスト)

応募資格

個人、グループ、年齢は問いません。複数点の応募も可能です。

登録参加費用

無料

応募条件

具体的に完成された建築及び以下の条件を満たすものとする。
建築物及び工作物、モニュメントやプロダクトの類、その他のテーマに属したモノ。
インスタレーションや実験的に作られたモノでも大丈夫です。
その他建築のカテゴリーを広げるアイディアを持ったものであれば大丈夫です。
パネルにしてご応募下さい。

  • 作品を応募する前に、必ず所有者、使用者等の承諾を得てから応募ください。
  • 実作でない作品応募に関して。
    実作でない作品も受け付けます。ただし「実現可能なアイディア」であることとします。詳しくは下記WebサイトのQ&Aをご確認ください。
賞金・表彰

最優秀賞/1点 賞金20万円、優秀賞/3点、審査委員賞/5点、佳作/5点程度

応募方法

お申込みは下記Webサイトの応募登録ボタンをクリック、必要事項を記入して応募ください。

提出物
  1. A2サイズのパネル1枚(片面、縦使い)に作品がわかる図面(平面、断面)・写真・スケッチ・コンセプト等を構成したもの
  2. 電子データ
  3. 登録完了メール(応募登録控え)をプリントアウトして同封
  • 詳細は下記Webサイトをご確認ください。
応募先

公益社団法人 愛知建築士会 名古屋北支部建築コンクール事務局
【(株)加藤設計内 TEL:052-931-6671】
〒461-0014 名古屋市東区橦木町3-58

応募締切

2020年1月15日(水)当日消印有効

関連情報

シンポジウム・公開審査 同時開催
日時:2020年2月1日(日)12:00~17:00 各賞の発表は17:00頃
会場:名古屋国際センタービル 5F(名古屋市中村区那古野1丁目47-1)

主催

公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部

詳細

http://kenchiku-concours-758n.org/