ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2019
概要

今年で4回目をむかえる「ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募2019」は広島にちなんだモノ・コトにまつわるデザイン案を募集し、すぐれた作品を展覧会として紹介する公募プログラムです。

募集内容
  • 広島が誇る名産、風土、文化がもたらす暮らしの豊かさを、よりいっそう高めるデザインアイデアとそのプレゼンテーションとしての展示プランを募集します。
  • 建築、プロダクト、グラフィック、ファッションなど、デザインのジャンルは問いません。
  • 展示プランにおいては、イメージ図、模型、試作品、映像など、プレゼンテーションの方法は自由で、プランの内容も審査の対象となります。
  • 開催期間を通して展示できるものであることを条件とします。
  • 未発表の作品を対象とします。
  • 本公募はデザイン案の実現性によって審査するものではありません。(展示プランの実現性は評価の対象となります。)
    デザインの枠にとらわれない自由な発想のアイデアに期待します。
特別審査員
(五十音順)

えぐちりか〔アートディレクター/アーティスト〕
ナカムラクニオ〔「6次元」店主/アートディレクター/山形ビエンナーレキュレーター〕
目【mé】(荒神明香、南川憲二)〔現代アートチーム〕

募集期間

2019年9月13日(金)~11月12日(火)(必着)

応募方法

募集要項・応募用紙の入手方法等、詳細は下記<特設サイト>を参照。

審査・選考

広島市現代美術館と特別審査員による審査を行い、入選(8名/組程度)および各賞を選出。
結果は、2019年12月25日(水)特設ウェブサイトにて発表します。

入選・各賞

入選 8名/組程度(賞金10万円&シングル1泊)

※入選者に賞状と金一封(10万円)、オリエンタルホテル広島よりシングル1泊(2月7日、朝食付き)を授与します。また展示期間中の来館者投票により観客賞を決定します。
※入選者の中から、以下のとおり各賞受賞者が選出されます。
・特別審査員賞 3名/組
・観客賞 1名/組

展覧会

会期:2020年2月8日(土)~2月24日(月・祝)
会場:広島市現代美術館
入場無料

主催

広島市現代美術館

問合せ

広島市現代美術館 ゲンビ「広島ブランド」デザイン公募係
Tel:082-264-1121
Fax:082-264-1198

特設サイト

https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/