都市のパブリックスペースデザインコンペ2019
テーマ

20XXのパブリックスペース

人口の変動、グローバルな人の往来・交流の促進、ライフスタイルやワークスタイルの多様化、テクノロジーやモビリティの更なる進化、デジタルとフィジカルの融合など、都市を取り巻く環境が日々変化するなか、公や私、個人と社会といった相互関係・相互作用、帰属や所有の概念も含めた社会構造そのものが大きく変わろうとしています。

「パブリックスペース」を、公や私といった立場や多様な領域を超えて重なり合う場、あるいは、その立場や領域の境界を感じさせない曖昧で自由な場と捉えると、未来の都市において、その社会構造の変化が最も顕著に表れる場とも言えるのではないでしょうか。

わたしたちが生きる「20XX年」では、どのような変化が起こっているのでしょうか。
それらの変化の中には、地域固有の課題となるものもあれば、大都市や地方、国内や海外を問わないグローバルな変化も考えられます。
また、都市の発展の中で培ってきた歴史や文化といった普遍的で変わらない価値を改めて見出せるのかもしれません。

実際の都市や場を想定しながら、社会構造の変化により、どのような人びとのアクティビティが生まれ、どのように都市の魅力や豊かさに繋がるのかを提案してください。
また、その活動を生み出すための人びとや空間、領域の関係性、システムや仕組みも踏まえて「20XXのパブリックスペース」をデザインしてください。

審査委員
審査委員長
岸井隆幸(日本大学理工学部特任教授/(一財)計量計画研究所 代表理事)
審査委員
西沢立衛(横浜国立大学大学院Y-GSA教授/SANAA/西沢立衛建築設計事務所代表)
鬼頭武嗣(クラウドリアルティ代表取締役 Founder & CEO)
尾崎えり子(新閃力 代表取締役社長)
亀井忠夫(日建設計 代表取締役社長)
賞金
最優秀賞
1点 100万円
優秀賞
3点 各50万円
佳作
6点 各10万円

賞金はすべて税込み

応募資格

国内海外問わず広く募集します。
また、グループ・個人を問いません。

登録・作品提出締切

2019年12月10日(火)消印有効
※送付のみ受付。持込み、バイク便不可。海外からの送付は当日必着。

応募登録

本コンペに参加するためには、事前に下記コンペウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、後ほどe-mailで登録番号が交付されます。この登録番号は応募にあたって必要となりますので各人で記録し保存してください。

1次審査用提出物

※ウェブサイトをご確認ください。

提出先

株式会社新建築社
「都市のパブリックスペースデザインコンペ2019」係
(必ず明記のこと)
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17F
tel. 03-6205-4382

スケジュール

<1次審査結果発表>
2019年12月下旬
<公開2次審査>
2020年3月9日(月)
会場:東京都内
<最終結果発表>
2020年5月1日(金)
『新建築』2020年5月号、『a+u』2020年6月号、および下記コンペウェブサイト上にて発表いたします。

主催

株式会社日建設計

後援

株式会社新建築社

詳細

https://www.japan-architect.co.jp/public/jp.html