KIPA 第3回デザインコンペティション2019 ツナグ+DESIGN
「令和の交番(KOBAN)SPACE」
概要

新元号と共に、新時代の幕開けです。

来年には、東京オリンピックも開催され、ますます世界の中の日本は注目され、様々な人々が行きかい、いろいろな接点、多くのふれあい、多様な情報交換が期待されます。
そのような日本の新時代に向けて、新しい解釈の「交番 ; KOBAN」SPACEを考えてみてください。

「交番」の歴史をひも解くと、日本独自の広囲な治安システムと考えられます。
明治7年に東京警視庁に「交番所」がはじめて設けられ、警察官が警察署から特定の場所に出向いて、交替で立番をする形をとっていました。つまり「交替で番をする所」ということから「交番所」となったものと言われます。
この交番所はその後建物となり、そこで仕事をする現在の形に変わりました。明治21年10月に「派出所」、「駐在所」という名前で全国統一されましたが、警視庁創設当時の「交番所」という名称がそのまま「交番」という呼び名で残りました。現在では、「交番」という呼び名が国民間に定着し、また「KOBAN」という国際語としてもそのまま通用するほどになっています。
ここで、我々は、新時代のふれあい=フレアイの場としての、交番システムに注目したいと思います。単なる治安の維持をはかる場所でなく、フレアイの場として。
交=人と人が交わる場所、情報を発信し、吸収する場所
番=二つ組み合わせて一組となるもの。対(つい)。異なるもの2つが合わさって一つとなること。
KOBANから→新しい解釈のKO+BANへ=人々のふれあいを促進する場所の提供。
増進する新地域システム・・・
みなさんの新しいイメージで、
ふれあいの場としての新スペース
を創造しご提案願います。

応募資格

インテリアに興味を持つ学生または学生グループ

スケジュール
応募登録
2019年7月1日(月)~9月30日(月)
応募費用振り込み
同上 ※入金確認後に受付番号を付与
作品受付
2019年9月9日(月)~10月18日(金)必着
結果発表
2019年11月上旬予定
作品展及び表彰式
2019年11月下旬予定
賞及び表彰
最優秀賞
1点 賞金10万円
優秀賞
3点 賞金5万円
佳作
6点 賞金1万円
協賛企業賞
3点 賞金1万円
審査委員
(敬称略)

<審査委員長>
小梶 吉隆 (一般社団法人 関西インテリアプランナー協会 会長)

<審査委員>
石津 勝、岩田 章吾、岡本 清文、小川 千賀子、角田 暁治、笠松 哲司
川北 英、立山 智佳子、中村 俊郎、濵田 徹、藤本 英子

応募方法

関西インテリアプランナー協会ホームページの応募登録フォーム(下記ホームページ下部)に必要事項を記載の上、2019年7月1日(月)~9月30日(月)中に送信してください。
一人何点でも応募できます。

提出物

A2サイズ1枚(パネル化しないこと)

提出先

〒541-0052 大阪市中央区安土町1-7-13トヤマビル本館9F
一般社団法人 関西インテリアプランナー協会
学生デザインコンペ係

応募費用

1点1,000円

主催・問合せ

KIPA 一般社団法人 関西インテリアプランナー協会
TEL:06-6266-5735 FAX:06-6266-5745 E-mail:info@kipa.or.jp

詳細

http://kipa.or.jp/competition/445.html