第26回(令和元年度)千葉県建築文化賞作品募集
趣旨

千葉県建築文化賞は、建築文化や居住環境に対する県民の意識の高揚と、うるおいとやすらぎに満ちた快適なまちづくりを推進すること目的に実施するものです。

応募部門
  1. 一般建築物の部(一般建築物とは、住宅以外のもの)
  2. 住宅の部(専用住宅、併用住宅、集合住宅、別荘等)
応募要件

各応募部門において、下記の1又は2を満たす建築物又は建築物群(まちなみ)とします。

  1. 平成26年4月1日から平成31年3月31日に、千葉県内において工事(※)が完了したもので、現在良好に管理され、使用されているもの。
  2. 千葉県内の既存の建築物又は建築物群(まちなみ)であって、3年以上の継続的・体系的な景観づくり活動により、景観の向上が図られているもの。
  • 新築だけでなく、増改築、リフォーム、耐震改修を行った建築物も対象です。
  • 千葉県観光に関連する施設、県産品を活用した建築物のご応募も歓迎します。
応募・推薦方法
  • 自薦・他薦を問わず、どなたでも応募できます。
  • 応募用紙に必要事項を記入の上、写真等を添付して提出してください。なお、提出部数は一部となります。
    ※応募用紙は下記ホームページよりダウンロードしてください。
  • 参考として、設計主旨や図面等の説明資料を添付してもかまいません。(A4判又はA3判片袖折り5枚程度)
  • 提出された資料は返却出来ません。
募集期間

令和元年7月1日(月)~9月30日(月)

  • 持参の場合‥‥平日(月~金)の9時から17時までの間にお持ち込みください。
  • 郵送の場合‥‥9月30日(月曜日)までの消印が有効となります。
賞・表彰
  • 一般建築物、住宅両部門で合計9点以内を『最優秀賞』,『優秀賞』,『入賞』のいずれかに表彰します。
  • 受賞された建築物の建築主、活動団体等、設計者及び施工者に対して、千葉県知事が賞状を授与します。
  • 令和2年3月頃に、表彰作品の発表及び表彰式を行う予定です。
選考委員

<千葉県建築文化賞検討会議委員>

委員長
北原理雄(千葉大学名誉教授)
副委員長
岩村和夫(東京都市大学名誉教授)
委員
頴原澄子(千葉大学大学院准教授)
岡部明子(東京大学大学院教授)
竹江文章(一般社団法人千葉県建築士会会長)
藤本香(建築士、千葉大学非常勤講師)
主催

千葉県

応募先・問合せ

〒260-8667
千葉市中央区市場町1-1
千葉県県土整備部都市整備局建築指導課
TEL:043-223-3180 FAX:043-225-0913

詳細

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenchiku/boshuu/2019/bunkashou.html