第7回 JIA東海住宅建築賞 2019
概要

本賞は、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の東海4県につくられた住宅(専用住宅・集合住宅など)を対象とし、各自が定めたテーマに対して特に秀でた住宅に対して贈る賞です。
今日、建築家としての社会的な意義が問われていると思われます。現代建築に求められるのは、制度や経済に合理的なだけの建物ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間ではないでしょうか。

対象
  1. 専用住宅・併用住宅・戸建住宅・集合住宅等(新築・保存・改修)
  2. 作品は最近5年以内に竣工したもの(2014年1月1日から2019年3月31日までに竣工したもの)
  3. 確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出のこと
  4. 東海4県につくられた作品に限る
  5. 他の賞を受賞した作品、雑誌等に発表した作品でもよい
  6. 現地審査が可能な住宅(日程は公式ホームページを参照)
  7. 応募点数は自由
  8. 審査員の関与した作品は応募できない
登録・応募

応募を希望する方は、下記ダウンロードページより登録申込書をダウンロードして下さい。
必要事項を記入し、応募料の振込み控えのコピーを同封の上 、JIA東海支部事務局に郵送して下さい。

応募資格

応募作品の設計者

登録期間

2019年4月15日(月)~6月14日(金)

作品提出期限

2019年5月15日(水)~6月14日(金)

提出先・問合せ

(公社)日本建築家協会東海支部事務局
〒460-0008 名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル5F
TEL:052-263-4636 E-mail:shibu@jia-tokai.org

提出物
  • A1パネル1枚(ハレパネ5mm厚)
  • 応募作品集用データ

※詳細はダウンロードページの募集要項をご参照ください。

応募料

JIA会員1点につき1万5千円、会員以外1点につき3万円

審査員

審査員長:西沢 立衛 氏(西沢立衛建築設計事務所、SANNA代表)
審査員:福島 加津也 氏(福島加津也+富永祥子建築設計事務所代表)
審査員:木村 吉成 氏(木村松本建築設計事務所代表)

表彰

大賞1作品、優秀賞2~3、奨励賞2~3とし、入賞者に対して賞状と記念品を贈る。
表彰式:2019年8月4日(日) 於:名古屋工業大学 NITech Hall

主催

(公社)日本建築家協会東海支部事務局

詳細

コンペ公式ホームページ
http://tokaiarchiprize.jp/
各種書類ダウンロードページ
http://tokaiarchiprize.jp/download2019