第54回 セントラル硝子国際建築設計競技
テーマ

「新しい盛り場を生み出す建築」
人の集まりが生み出す「盛り場」には、ネットでは経験できない、実体験の魅力があります。
そこで「盛り場」をどのように想定したのか明示してください。ただし、このコンペは「盛り場」の提案ではなく、「新しい盛り場を生み出す建築」を提案してもらうものです。具体的な形に落として考えてください。
「盛り場」の魅力を引き出す新しい建築の提案を期待しています。

審査委員
(敬称略)

<審査委員長>
内藤 廣(内藤廣建築設計事務所)

<審査委員>
隈 研吾(隈研吾建築都市設計事務所)
亀井 忠夫(株式会社日建設計)
青木 淳(青木淳建築計画事務所)
賀持 剛一(株式会社大林組)
塚本 由晴(アトリエ・ワン)
髙山 聡(セントラル硝子取締役常務執行役員)

賞金
最優秀賞
1点/200万円(税込)及び記念品
優秀賞
2点/各30万円(税込)及び記念品
入選
4点/各10万円(税込)及び記念品
(以上、一次審査通過作品)
佳作
10点/各5万円(税込)
応募方法

本コンペに応募するためには、事前に下記ウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください

提出物
提出図面
平面図、断面図、配置図(縮尺は自由)、透視図もしくは模型写真、その他設計意図を表現する図あるいは説明文なども加えることは自由ですが、説明文は200字以内とします。
用紙
中判ケント紙またはそれに類する厚紙(600mm×840mm)1枚に図面および説明文を収めてください。表現方法は自由ですが、パネル化しないこと。
提出方法

提出用紙の表面右下に35ポイントの文字サイズで登録番号を明記してください。登録番号以外の応募者を特定できる内容は記載しないでください。裏面は白紙としてください。

提出先

株式会社新建築社「セントラル硝子国際建築設計競技」係
tel. 03-6205-4380
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17階

スケジュール
登録・応募締切
2019年8月23日(金)
1次審査結果発表
2019年9月中旬
公開2次審査
2019年10月26日(土)会場:東京国際フォーラム
2次審査結果発表
審査の結果は『新建築』2020年1月号ならびに『a+u』2020年2月号に発表します。
主催

セントラル硝子株式会社

後援

株式会社新建築社

詳細

http://www.cgco.co.jp/kyougi/