IAKS Award〈作品賞〉
概要

IAKS(International Association for Sports and Leisure Facilities:国際余暇スポーツ施設協会)はIOC(国際オリンピック委員会)・IPC(国際パラリンピック委員会)がスポーツ施設に関して唯一認定している国際組織であり、より質の高い、機能的で持続可能なスポーツ・レジャー施設の実現のために1965年にドイツ・ケルンにて設立されました。IAKSの主要な活動の一つとして2年に一度、ケルンにてIAKS国際会議を開催しています。国際会議開催に合わせて、優れたレジャー・スポーツ施設にIOC・IPC・IAKSアワードを選出・進呈しています。作品賞と学生賞・若手建築家/デザイナー賞の部門があり、優れたプロジェクトに金・銀・銅賞が送られます。2019年は国際会議の開催年にあたり、現在アワードの募集を行っております。

対象

竣⼯済みの健康・スポーツ施設を対象としています。

カテゴリー

A. ⼤規模屋外スタジアム
B. 屋外コミュニティー施設・公共施設
C. 多機能型スポーツホール・⼤規模アリーナ
D. 屋内スポーツ・レジャー・レクリエーション施設
E. プール・スパ・ウェルネス施設
F. 専⾨的なスポーツ・レジャー・レクリエーション施設

提出物

詳細のPDFや公式サイトをご確認ください。

応募締切

2019年3月31日

応募費用

100ユーロ

関連コンペ

IAKS Award〈学生賞・若手建築家/デザイナー賞〉
https://kenchiku.co.jp/compe/cmp20190306-2.html

詳細

PDF(日本語):https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/cmp20190306-1.pdf
公式サイト(英語):https://www.iaks.org/en/awards/ioc-ipc-iaks-architecture-prizes-2019-0