世界の建築は今 No.132

淵上正幸(Masayuki Fuchigami / 建築ジャーナリスト)

プロフィール バックナンバー

最終更新 2016/10/05 15:00

Christian Dior Flagship Store in Seoul (Seoul, Korea)

ソウル・クリスチャン・ディオール旗艦店(韓国、ソウル)

Design : Christian de Portzamparc
設計:クリスチャン・ド・ポルザンパルク


帆をイメージした建築彫刻

フランス建築家でプリツカー賞の第一受賞者であるクリスチャン・ド・ポルザンパルクが、韓国ソウルに「ソウル・クリスチャン・ディオール旗艦店」を完成させ、その優美なデザインが話題だ。今やフランス建築界の大御所になったポルザンパルクは、かつてEU統一に向けての「パリ改造計画」における「音楽都市」を設計し、女性的な優雅なカーブを描く外壁デザインが魅力であった。

ソウルのエレガントな街並みとして知られるカンナム・チョンダムトン(江南区清潭洞)の中心部に竣工した建物は、インテリア・デザインをこれまた国際的に著名な建築家ピーター・マリノがデザインしたことで話題となっている。

ポルザンパルクがクリエートした斬新かつ野心的なデザインは彫刻的・流体的ストラクチュアで、建物が置かれた敷地界隈のランドスケープを再構築している。「クリスチャン・ディオール」は、かつて彼がニューヨークにつくった「LVMHタワー」がそのロケーションの正当性に添いつつも、他方アーバン・アーキテクチュアの現状打破にチャレンジしているのと同様な目的をもっている。

明るく白いファサードが幾重にも連なるヴォリュームは、パリ・モンテーニュ通りのディオール・オートクチュール・アトリエで創造されるトワール(型取り用の粗布)の生地、形、動きによってインスパイアーされた。ディオールの形態的なモチーフで装飾され、誇らしげに立ち上がった12枚の合成繊維&グラスファイバー製の帆のような外壁は、4年間に渡るデザインと施工のプロセスで、重要な技術的イノベーションが必要とされた。

6階建てのブティックは全てディオール専用で、アクセサリー、ジュエリー、時計、婦人服&靴、紳士服売り場に加え、VIPラウンジ、ギャラリー、カフェ・ディオールがある。ピーター・マリノは、モンテーニュ通りのアイコニックなディオール旗艦店から、女性的でグラマラスな美学としてのインスピレーションをブレンドしたインテリアを設計した。それはディテールに至るまでの細心の注意が払われたブランドの、タイムレスなエレガンスをまとったショウケースとなっている。ラグジュアリアスなインテリア・デザインに沿って、世界的な現代アーティストの作品が選択され、店内中に散りばめられている。

ポルザンパルクはこのようにオーガニックでファッショナブルな形態のビルについて以下のように述べている。「私はクリスチャン・ディオールの仕事を反映させ、ディオールを代表する建物を意図した。そのためクチュリエのソフトに編んだ白いコットン生地のような流れる表層を狙った。

空に伸び上がり、うねるような動きを見せるこれらのサーフェスは、長い型枠から生まれたグラスファイバー・シェルで、航空機並みの正確さで組み立てられた。矩形のビルが大通りを櫛比し、それらに国際的なファッション・レーベルが入居しているソウルにおいて、この建物はディオールの巨大な彫刻のように突出しており、人々を中に呼び込んでいる。

エントランスはふたつのシェルが接するところにあり、一種のモダンな尖頭アーチ形をしている。ふたつのメタル・メッシュ・サーフェスが、布地のメタファーのように交差しているところである。来客は中に入ると、ピーター・マリノによるインテリア・デザインの特徴である、発見の連続的体験を楽しめる」。


[図 面]

 

[建築家]

■クリスチャン・ド・ポルザンパルク略歴


Portrait: ©Steve MUREZ

1944年 モロッコ、カサブランカ生まれ
1966年 ニューヨークに移住してコロンビア大学で建築を学ぶ
1970年 エコール・デ・ボザール卒業
1980年 事務所設立
1989年 フランス文化省文芸勲章
1990年 パリ建築大賞
1992年 フランス建築アカデミー・シルバー・メダル
1994年 プリツカー賞
1998年 フランス建築グランプリ、AIA名誉会員
2004年 都市計画グランプリ
2005年 MIPIM賞
2006年 コレージュ・ド・フランス芸術創造チェア

 
■代表作

主な作品に、マルヌラ・ラ・ヴァレの給水塔、オート・フォルム集合住宅、ナンテール・ダンス学校、カフェ・ボブール、ネクサス集合住宅、音楽都市、リヨン・クレジット社、ブールデル美術館、パレ・デ・コングレ、グラース裁判所、ルクセンブルグ・フィルハーモニー、ミュゼ・エルジュ、レシャン・リーブル、ゴモン・マルティプレックス、ル・モンド・パリ、在独フランス大使館、ホテル・ルネッサンス、リオデジャネイロ・アート・シティ、ワン57ストリート、ソウル・クリスチャン・ディオール旗艦店、など多数。

Photos: ©Nicholas Borel/ Photo 9:©D.R
Material: Courtesy of ACDP