NEWS Products

新製品「Leica 3D Disto」



  • Leica 3D Disto

スイスに本社を置く測量機器メーカー、Leica Geosystems AGの日本法人ライカ ジオシステムズ株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役:棚橋有三)は、新製品Leica 3D Distoを5月下旬より販売開始した。
 Leica 3D Distoは、広いスペース、特殊な形状、傾いた壁、細かい装飾がある場所、手の届かない所の測定を可能にする。距離と角度を測定することにより、測定ポイントの正確な位置情報の把握や、測定対象の写真撮影、自動スキャンができる。測定結果は自動保存され、dxfファイルとして出力が可能。測定結果の転記、ソフトウェアへのデータ入力の作業を省くことができる。
 
製品の特徴
●距離/角度/高さ
測定したい場所にレーザーを照射し測定。複数点をプロットしていき、立体的な部屋の形状を記録していくことができる。測定結果は、コントローラ画面上に点と線で表示される。
●ルームスキャン
任意の壁や天井を自動でスキャン。手の届かない場所や曲線、複雑な形状も測定できる。
●リロケーション
本体の場所を移動させても、位置情報を本体に記憶させておけば、測定済みの場所から続けて測定できる。それぞれの測定データを合体させることも可能。
●カメラ機能
測定箇所の写真がとれる。
●リモートコントロール
離れた場所から、本体を操作できる。
●外部出力
測定データは、DXF,TXT,CSV,JPG形式で外部出力が可能。

製品に関する問い合わせ
ライカ ジオシステムズ株式会社
プレシジョン・ツール事業部
〒113-6591東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコート17F
TEL: 03-5940-3101 FAX: 03-5940-3056
E-mail: disto@leica-geosystems.co.jp

ライカ ジオシステムズ株式会社
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/index.htm