NEWS Products

パナソニック 住宅用創蓄連携システム 受注開始



  • パワーステーション(5.5kW)

  • リチウムイオン蓄電池ユニット(4.65kWh)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、太陽電池とリチウム蓄電池を連携させた住宅用創蓄連携システムを3月21日より受注開始する。

本システムは、電力を蓄える「リチウムイオン蓄電池」と太陽電池と蓄電池を連携させ電気の流れを制御する「パワーステーション」で構成される住宅用 創蓄連携システム。

日中は太陽光で発電した電力の使用と余剰電力は蓄電池に充電を行う。系統電力のピーク時や日照不足など、太陽光発電電力が不足している際は蓄電池に蓄えた電力を利用し買電量の抑制をする。

蓄電システム単独の場合、停電時に蓄えた電力を使い切ると再充電が行えなくなるが、本システムを使用することで日中に太陽光発電で創出した余剰電力を蓄電池へ蓄え、停電時の夜間でも電力が使えると共に、数日間にわたる長期の停電でも蓄えた電力を使うことができる。

■リチウムイオン蓄電池ユニット(4.65kWh)
 W450×H600×D156mm 希望小売価格:\1,218,000-(税込・工事費別)

■パワーステーション(5.5kW)
 希望小売価格:\672,000-(税込・工事費別)

パナソニック株式会社
http://panasonic.jp/