NEWS News

「第7回キッズデザイン賞」上位各賞発表



  • 「アカデミーヒルズ49」で開催された記者発表会の様子

  • 食料品、プロダクツ、建築空間など多彩な受賞作品

  • 子供の未来デザイン 感性・創造性部門(応募95点) 審査委員特別賞「りんでん保育園」模型

「キッズデザイン賞」とは、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的とする顕彰制度で、2009年から毎年1回実施されている(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省)。

募集対象は、日本国内において、製品・コンテンツサービスとして市場に出ている、2013年8月1日時点で国内で入手可能なもの。また、様々な取り組みや活動で、成果が見られるもの(募集期間:2013.3/4~5/7)

8つの募集部門に対し、今年は過去最高となる383件の応募があり、「第7回キッズデザイン賞」を受賞した211点が既に公表されている(7/5)。この211点の中から、最優秀の「内閣総理大臣賞」を筆頭に上位入賞34作品がこのほど発表された(7/29)。

最優秀賞
内閣総理大臣賞<新設>(1点)
・「触れる地球」中型普及版
(株)JVCケンウッド、NPO法人Earth Literacy Program

優秀賞
経済産業大臣賞(4点)
・MOW(モウ)シリーズ
 森永乳業(株)
・転倒流水防止構造つき蒸気レス電気ケトル(PCH-G型)
 タイガー魔法瓶(株)
・「デザインあ」番組及び展覧会を通じたデザイン教育
 NHK(日本放送協会)、NHKエデュケーショナル、
 21_21 DESIGN SIGHT、(公財)三宅一生デザイン文化財団
・コドモ里山ラボ東京森都心
 積水ハウス(株)、(株)アクタス、
 コクヨ(株)、(株)ジャクエツ、パナソニック(株)

少子化対策担当大臣賞(2点)
・ベビー休憩室コンセプトブック
 コンヴィズ(株)
・有田市立そとはま保育所
 有田市、アトリエ・アースワーク

消費者担当大臣賞(1点)
・静岡市こどもクリエィティブタウン『ま・あ・る』による「しごと・ものづくり体験」
 (株)丹青社、静岡市

奨励賞
キッズデザイン協議会会長賞(14点)
・小児がん治療中の子どもたちとその家族のための夢の治療環境『チャイルド・ケモ・ハウス』
(公財)チャイルド・ケモ・サポート基金、NPOチャイルド・ケモ・ハウス、
 手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所、積水ハウス(株)
・子どもの環境行動分析による園庭・園舎デザイン検証プロジェクト
(株)ミサワホーム総合研究所、早稲田大学佐藤将之研究室、
 社会福祉法人コビーソシオ
・ものとこどもの観察ブック
 甲斐智恵、内山俊朗(筑波大学)
・通風建具ルーバードア/引戸
 (株)LIXIL
・ほか10点

特別賞
審査委員特別賞(7点)
・「りんでん保育園」
 社会福祉法人法林会、工藤和美+堀場弘/シーラカンスK&H
・ほか6点

TEPIA特別賞(1点)
・ニコンネイチャースコープ「ファーブルシリーズ」
(株)ニコン、(株)ニコンビジョン

奨励賞
復興支援デザイン部門(4点)
・東北子どもまちづくりサミット
 (公財)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
・ほか3点

上位各賞の作品詳細は、8月中旬以降にキッズデザイン協議会公式サイト上で発表される一覧を参照のこと。
また9月下旬より主な受賞作品による地方巡回展も予定している。開催スケジュールなど詳細も同協議会サイトで発表予定。

特定非営利活動法人キッズデザイン協議会
http://www.kidsdesign.jp/
「第7回キッズデザイン賞」
http://www.kidsdesignaward.jp/2013/