NEWS News

LIXILプロダクツ・カンパニー発足



  • 川本社長(中央・右から5人め)と各BU長の顔ぶれ

総合建材メーカーである株式会社LIXILは、この4月1日に組織変更を行ない、これまで2つに分かれていた「金属・建材カンパニー(金属系製品)」と「住設・建材カンパニー(水まわり系製品)」を統合、新たに「プロダクツ・カンパニー(LPC)」を発足させた(代表取締役:川本隆一)。
新体制では、工場や商品開発・技術研究部門をひとつにまとめ、主要製品群別のビジネスユニット(BU)とインキュベーション(incubation)ビジネスユニット(※印)を立ち上げて、顧客・市場からみた適切な戦略的ビジネスユニットへの再編を加速させる予定。

・「サッシ・ドアGBU」 注:GBU=グローバル・ビジネスユニットの略
・「エクステリア・タイルBU」
・ 屋根材・スケルトンを含む「外壁・構造体BU」
・ 建具などリビング建材と内装タイルを扱う「インテリアBU」
・「トイレ・洗面GBU」
・「浴室GBU」
・「キッチンGBU」
・ 制御基盤や水栓金具などを扱う「デバイスBU」
・『ソーラールーフ』など太陽光発電機器を扱う「創エネBU」(※)

これら9つのGBU・BUにはそれぞれ業績責任者を置き、川本社長が統括する。営業部門であるLIXILジャパンカンパニー(LJC)との連携は、前述・9BUの上位に位置する「BU商品戦略統括部」がとりまとめる。
家一軒まるごと商材を提供できうる総合メーカーとして、専門分野ごとに更なる強化をはかりつつ、各GBU・BU間を円滑に繋いだ「業際イノベーション」を構築、国内の新築・リフォーム事業はもちろん、海外市場も捉えたグローバル・バリュー商品の開発に取り組んでいく予定。
以上、川本社長以下各ビジネスユニット長が出席して行なわれた記者説明会より(2013年7月9日、都内にて)。

株式会社LIXIL
http://www.lixil.co.jp/